スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月、春ですね

お久しぶりです、shin1です。

>暁様
いつもMOMOEWORLDの両掲示板でも投稿され、このブログにもご登場、ありがとうございます。暁さんお勧めのべスト映画・・・今から10年前の1999年にサイトにて行なった主演映画のベスト投票でも「伊豆の踊子」が第一位に輝いています。

http://www.momoeworld.com/best-m.htm

やはりゴールデンコンビのデビュー映画ですし、二人の初々しさが感じられますよね。反面、この映画は、「エンディングの入れ墨男」や身分違いの恋など、時代特有の暗さも表現されています。因みに、過去6回映画化されましたが、昭和49(1974)年の百恵版以降、35年経った今も再リメークはされていません。

伊豆の踊子

よく、南條豊と共演の「エデンの海」について、"なぜ三浦友和とコンビを組まなかったのか"と悪い評価も多いのですが、ラストシーンを含めストーリー的には、あれで良かったんだなと私は思います。今後ともエピソードなどがあれば投稿をお願いします。

エデンの海

>としごろ様
中学生とはお若いですね。百恵さんもデビュー時は14歳の中学3年生でした。当時は低年齢の歌手が多かったように思います。宇崎竜童-阿木燿子夫妻が作詞作曲の「横須賀ストーリー」あたりでアイドルから本格的な歌手へ変わった印象がありますね。これからも百恵ソングを聴いて青春時代を豊かに過ごしてください。

今年の冬は全体的には暖冬傾向でした。3月となり、もうすぐ桜の開花する春ですね。暖かい日が続きますが花粉症の方はお気を付け下さい。

それでは、次回またお会いしましょう。

■WEBサイト 山口百恵 MOMOE☆WORLD
  http://www.momoeworld.com/
■管理者 shin1
  E-mail shin1@momoeworld.com

コメントの投稿

非公開コメント

先月は長文にて失礼しました。
今回はひと言だけ、「伊豆の踊り子」のリメイクですが、1974年以降されていないと言われましたが、1992年に主演「小田茜」さん(当時13歳)で制作されていますね。
百恵さんの話題からずれてしまってすみません。

>暁さんへ
レスを有難うございます。
それはテレビドラマ版ですね。映画版の再リメイクではありません。もし、されれば大変な話題になるはずです。百友版を超えるには、別のゴールデンコンビの再来が必要だと思います。
◆ウィキペディア フリー百科辞典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E3%81%AE%E8%B8%8A%E5%AD%90
それでは、また。

管理人さんへ
これはどうも失礼しました。
テレビでしたか。
どうもあの丸髷頭が似合っていなかったなぁという印象しか残っていなかったものですからお許し下さい。
それから、もうあれ以上のコンビ(カップル)は出来ない(生まれない)・出て来ないでしょうね。
プロダクション側も興行的には良いが、私生活まで同じような事が起きると困りますからね。それだけ警戒をしているのでしょう。(単発的にして、長く続かないようにしている。)(笑
ブログ内検索
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。